2016年06月16日

そもそも大学生で起業するのは難しいことではない

まず、最初にあなたは起業という言葉に対して一体どんなイメージをお持ちでしょうか?

■学生で起業するなんてすごい
■起業できるのは優れた人種だけだ
■学生起業はリスクが高い
■起業するには資金がたくさんいる



おそらくたいていの人が起業という言葉に対して、こういったイメージを持っているのではないでしょうか?あるいは、学生で起業するにはリスクが高いとか、大金が必要だとか、失敗する確率が高いとかなぜか多くの人がマイナスのイメージを持っている人が多いです。



もちろん、それらは正解です。起業には資金調達も必要だし、それなりのリスクも伴いますし、それなりの努力も必要です。



会社員として有名な人が起業して多くの借金を背負ってしまうケースも少なくはありません。しかし、僕はこれまで多くの方といろんなお話をしてきましたが、起業したいという人の多くは起業する上で最も重要なことがなにかわかっていません。

ほとんどの学生がただなんとなく起業したいと考えているだけで、具体的なプランを持っていないことが多いです。そもそも、起業という言葉。一口に起業といっても実に様々な種類や分野があり、



一体なにで起業するのか?
どんなビジネスを展開していくのか?



それによって大きく変わってくるということです。学生が起業する上で大事なのは、この部分です。

【★】ホンマもんの成功法則DVDBOXセット
posted by 丸尾孝俊 at 16:31| Comment(0) | 起業の仕方 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。